いすみ鉄道沿線、夷隅郡市における、アクティブな独自イベント、美化活動、地域の他種団体との協調活動を行う団体です。

  • 活動報告
  • お問い合わせ
応援団員募集

「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」

2012/01/17

助役
開催に向けて現在準備中であります「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」ですが、
まず開催主旨などを書きたいと思います。

宮城県栗原市栗駒みんなでしあわせになるまつりの様子はこちらのリンクからご覧ください。
どんなお祭りかお分かり頂けると思います。

みんなでしあわせになるまつりHP

海和隆樹と栗原大輔のテゲテゲな生活

昨年は、2万人以上来場客で賑わいました。
とにかく半端ではない位のお客様で、正直ビックリいたしました。

このお祭りを、いすみ市の旧夷隅町で行う事となりましたが、
ではなぜ?いすみ市で開催なのに「夷隅」という漢字をあえて使用したか、という所に
このお祭りの主旨が潜んでおります。

まず、このお祭りの核をなすのは「いすみ鉄道」です。

「いすみ鉄道」は、今年は新型車両導入とキハ52観光列車の成功を祝う重要な年だと捉えております。

ですが、「いすみ鉄道」が走っているのはいすみ市だけではなく、大多喜町も走っております。

さらには、勝浦市、御宿町も「いすみ鉄道」に深い関わりがあるのです。

つまりは「旧夷隅郡市」で「みんなでしあわせになりたい」という事であります。

これには言うまでもありませんが、周辺各まちづくり活動団体各位のご協力無くしては成立致しません。

今月中には、各団体、有志を集めて説明会を開かせて頂き、実行委員会を立ち上げたいと思っております。

ですが、あくまで「みんなでしあわせになるまつり」です。

みんなで、とにかく一緒にやると言う事で「横のパイプ」をつなげ、

誰が中心でとか、誰が手柄だ云々という事を一切排除するのが第一前提です。

その結果、最大力量のベクトルが生まれたなら・・・・・・と。

一見綺麗事かも知れませんが、逆にもう「待ったなし」の状況がこの地域経済だと思います。

第1回目の開催にあたっては、色々なハードルが待っていると思いますが、

薄氷を踏む思いで、時間が無い中進めて参りたいと考えております。

近日中に、各まちづくり団体各位にご案内を致します。

どうぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

「昭和フォークソング列車」延期のお知らせ

2012/01/16

団長 

1月29日(日)に予定していた「昭和フォークソング列車」は諸般の都合により、延期させて頂くことになりました。関係者の方々にはお詫び申し上げます。次回開催につきましては、いすみ鉄道応援団HPにて改めてご案内させて頂きます。 また、応援団懇親会につきましては、予定通り開催いたします。よろしくお願いします                                             

                                  いすみ鉄道応援団 

                                    団長 掛須保之

みんな たくさん食べましたか~?

2012/01/09

団長

8日の餅つき大会へのたくさんのご来訪ありがとうございました!応援団としても、まさかあんなに来て頂けるとは思っていませんでした。 お餅も6升の予定を急遽8升(約25キロ)に増やし対応しました。お汁粉、きな粉餅、お雑煮と予定外の物もだしましたが、楽しんでいただけたでしょうか? ちょっと驚いたのは、みんな餅つきをしてみたい希望者が多く初めての経験に興味津々だった事です。ところで、肝心の鳥塚社長ですが、前日のお酒が多少残っていた為か、ちょっと逃げ腰だったのが気になりましたが、来年はもっと頑張って頂きましょう!って、来年もやるの~?とりあえず未定ですが、好評でしたら考えます。来て下さった皆さんありがとうございます。応援団員の皆さん、ご苦労様でした。今年もよろしくお願いします。
 

「いすみ200さよなら運行 餅つき大会」ご来場お待ちしています!

2012/01/07

団長

明日はいよいよ「いすみ200さよなら運行 餅つき大会」です。お汁粉や、きな粉もちをたくさん用意して待ってますよ! 鳥塚社長のついた餅なんてなかなか食べらんないですよ。社長のダイエットの為にもぜひ頑張って頂きましょう!団長は食べる方に専念します… 1月8日(日)午前10時頃より国吉駅構内で行います。ご来場お待ちしています!

今年もよろしくお願いします!!

2012/01/04

団長

 

遅ればせながら今年もよろしくお願いします。国吉駅は正月から黒山の賑わいで甘酒の無料配布も皆さんには好評でした。                                              
さて、今年の応援団は、国吉駅を人の集まる場所にするべく、いろいろな催しを行っていきます。その第1段として「いすみ200さよなら運行 餅つき大会」を行います。1月8日(日)午前10時頃より、いすみ鉄道鳥塚社長による餅つきとお汁粉の配布。鳥塚社長のついた餅はなかな食べられまへんよ~是非おこしください!また、1月29日(日)午前10時39分大原発の貸切列車で恒例の「昭和フォークソング列車」を行います。今回はお客様自身に唄って頂く歌声列車になります。詳しくは後日発表いたします。いすみ鉄道応援団は今年も精力的に活動していきますのでご協力よろしくお願いします

国吉駅の駅長さんと助役さん

2011/12/25

団長

国吉駅に駅長さんと助役さんが赴任してから研修期間を含めそろそろ1カ月。だいぶ駅務も板について来ました。そんなお二人についてのお話しです。彼らの業務は週末、祝日の観光駅長です。いすみ鉄道には観光客の皆さんが沢山訪れます。そんな皆さんにスポットを教えたり、お茶やコーヒーのサービスをしたり、毎日訪れるお年寄りの話し相手になったり、なかなか大変な仕事です。もちろん、乗車客の安全管理が重要な仕事でもあり、決してマニアがコスプレをしてあそんでいる訳ではありません。これも鳥塚社長のアイデアで国吉駅を人が集まる場所にしたいとの思いを受けて無給のボランティアなのです。恐らく日本で初めての試みでしょう。初めての事が根付くまでは多少時間が掛かります。誤解もあるかもしれません特にこの地域の人は初めての事は苦手ですから。でも応援団にとっては、ウルトラマンや仮面ライダーが来てくれたみたいに心強い仲間です(バルタン星人やショッカーじゃなくて良かったよ~)真剣に国吉駅の未来を考えてくれている、だから応援団は彼らをバックアップするし何かあったら守ります。きっと半年もしたらどっかのおばあちゃんが駅
長に「うちによ~可愛い孫がいるんだっけんが、嫁にどうかの~あんたもらってくんなよ~」なんて事があるかも?団長はへらへらしながら見て見ぬふりをします。そうなるまで応援しますよ!

ここはイギリス?「たて笛列車」

2011/12/23

団長 

 

12月23日いすみ鉄道車内において、勝浦若潮高校吹奏楽部の皆さんによる「たて笛列車」が開催されました。クリスマスソングやジブリメドレーなどさまざまな曲が演奏されました。リコーダーの音色はバロック調で見なれたいすみの田園風景がイギリスやフランスにいるような気分になりました。昨今、統合廃校の話しが出ているいすみ地域の各高校ですが、そんな話しを吹き飛ばす様頑張ってほしいと思っています。勝浦若潮高校応援してますよ!                                                               

                                                     

祝!全員合格おめでとうございます!!

2011/12/20

団長

 

NHKのニュースや社長ブログでも取り上げられていましたが、一般公募運転士第一期生のみなさんが無事全員合格しました!本当に良かったです。賛否両論、話題になった一期生のみなさんの頑張りたるや目を見張るものでした。そのプレッシャーは計り知れなかったと思います。時々私と話す機会がありましたが「頑張ってる~?」「頑張ってるけど難しいですね~」なんてはにかんでました。これからのいすみ鉄道のすごい戦力になってくれる事でしょう!本当に良かった。心からおめでとうございます。                       

たき火でクリスマス!

2011/12/19

団長

12月18日「焚き火でクリスマス」を行いました。応援団をはじめ、たくさんのいすみ鉄道ファンが集まった冬の寒さもぶっ飛ぶ大パーティーになりました。焚き火を囲んで、おのおのが食べたい物を食べ、飲みたい物を飲み言いたい事を語り、歌を唄う。素晴らしいパーティーでした。これからの応援団のビジョンや方向性も確認出来、来年も活発な活動が出来ると確信した一夜でした。次の焚き火はもっとたくさん集まるといいなあ~                 

やぎまで参加しました。

ぽっぽの丘 デハー701 702 お披露目除幕式

2011/12/16

 

団長

本日12月16日「ぽっぽの丘」で銚子電鉄から譲り受けたデハ-701 702の記念除幕式と御披露目会が沢山の参列者のもと行われました。銚子電鉄からもお祝いに駆けつけられ私も応援団代表として列席させて頂きました。とてもなごやなで楽しい除幕式でした。千葉テレビの撮影も来ていたので近いうちに放送があるかもしれませんね。いすみ鉄道の鳥塚社長もおっしゃっていましたが古い車両は歴史を歩んで来た時代の証人であり、解体されてしまったら二度ともどらない宝物だと言う事。まさに、ぽっぽの丘の村石社長には頑張って頂きたいと思いますし、これを機にいすみ鉄道と銚子電鉄の架け橋になって頂ければと願っています。皆さんも、ぽっぽの丘に是非遊びに来て下さいね!                

いすみ鉄道応援団Facebook
いすみ鉄道応援団Youtubeチャンネル
いすみ鉄道応援団ブログ
© いすみ鉄道応援団 All Rights Reserved.