いすみ鉄道沿線、夷隅郡市における、アクティブな独自イベント、美化活動、地域の他種団体との協調活動を行う団体です。

  • 活動報告
  • お問い合わせ
応援団員募集

大人の遠足・・SLはやっぱりすごい

2012/02/11

昨日は、SL内房100周年記念号の初日。
応援団の掛須団長、久保団員と奥さま、やままさ鉄の4人で大人の遠足?ということで、タイムスリップの旅を楽しんできました。
待ち合わせは、千葉みなと。すっごい数の撮り鉄さんや、SLを一目見ようとたっくさんの人人人でした。
お楽しみのお弁当は、巾着入り!
ではでは・・いざ出発進行・・ぼぁあああああ!!
車内はまるで昭和の長距離列車の旅です。
ではでは乗車メンバー・・
ホームからは、こんな感じ
で、車内では記念の品々をいただきました。
で、な・・な、なんと久保さんの奥さまがじゃんけん大会で素晴らしい賞品をゲットしたんです。ぱちぱちぱち(・・って拍手!)
こうして楽しい楽しい遠足も終点の木更津で終了です。
いやぁ、いつもは国吉駅で一生懸命手を振ってお客様を見送る応援団ですが、今日はホントにたあっくさんの沿線の方に手を振っていただきました。これマジでうれしいっす!
特に、保育園や幼稚園の子供たちには、正直・・うるっときちゃいました。ね、団長!
応援団、ますます手を振りますよっ!

あ・・団長と久保夫妻に渡すの忘れちゃったね。
明日、持っていきます・・C61のごちそうっ!・・って石炭じゃん。

全員合格おめでとうございます!これからも頑張ってねパーティー

2012/02/10

団長

本日と言うか昨夜、いすみ鉄道応援団主催のいすみ鉄道自費運転士一期生全員合格おめでとうございます!これからも頑張ってねパーティーが、里山弁当で有名な楽動会安藤さん宅で行われました。本当に楽しいパーティーで運転士さん達ともざっくばらんな話しも出来ました。この二年間の彼らの頑張りと努力には本当に勉強させて頂きました。夢を叶える為の努力、いつか必ずと言う強い想い!頭が下がります。色々と言われたり、好奇な目で見られたりした事もあったでしょう、でも皆さんはくじけず頑張って日本で初めての運転士になった。素晴らしいです。これからより良い運転士になって下さいね。富岡さん広島焼き最高です!ご馳走様。 

いすみ鉄道グッズ物販in内房線蘇我 開催のお知らせ!!

2012/02/08

いすみ鉄道応援団では、内房線100周年記念号運転に合わせ

沿線で「いすみ鉄道グッズ販売」を行います。

日時 2月12日 10:00~13:00までの間

場所 蘇我駅南 千葉機関区近くの「いすみ鉄道自動販売機」がある所

内容 い鉄揚げほか、いすみ鉄道グッズの販売
   栗原大輔画伯精密画 絵はがき各種販売   
   その他

販売者 いすみ鉄道応援団長掛須.同団員Y氏、国吉駅助役鈴木和之 

SL見学、撮影の際にぜひ一足お運びください。
かわいい売り子さんは残念ながら動員出来ませんでしたが、負けないくらいのスマイルでお出迎え致します。

いすみ鉄道グッズは売るほど持って行きますし、栗原国吉駅長の乗り物精密画も沢山お揃えいたしまして、
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

にほんブログ村 ローカル線ブログランキングに参加中です。
出来ましたらご訪問の際に下の「ローカル線」バナーを1クリックして頂けると大変有難く思います。またいつもクリックして頂き本当にありがとうございます。

オヤジ 童心に返る!

2012/02/07

 団長

皆さんは、鉄道模型の種類の中に「Gゲージ」なる物があることをご存知でしょうか?一般によくあるNゲージの数倍大きく迫力満点の鉄道模型です。ライトの点灯はもちろん、機関車の煙突からは煙りを吐き出し汽笛やベルの音まで鳴る優れものです。マニアでなくても思わず欲しくなる模型です。その素晴らしい模型のオーナーが我が応援団のメンバーの山田さんです。応援団の中でもかなり、鉄分が多くまた野球への造詣も深く野球知識検定4級を所持する変わり種で応援団で粉骨砕身、頑張ってくれている素敵な仲間なのです。その、山田コレクションのGゲージが今度の 「みんしあまつり」の中で展示出来る事になりました。詳細はこれからですが楽しみにして下さいね。 写真は山田コレクションの試運転です。子どものように楽しそうな山田さんです。男って趣味に没頭してる時っていい顔してるんですよねぇ…

                            

赤鬼大活躍!謎の52マン?どーなっちゃうの国吉駅!

2012/02/05

団長

暖かな日和の中、予定通り節分豆撒きイベントをおこないました。恐ろしくも、可愛い鬼やいすみ鉄道の謎のキャラクター、キハ52マンも登場しての楽しいイベントになりました。豆に付いている当たりくじを引いた方には、駅長賞 助役賞そして団長賞が当たりました。ただ団長賞は最高のデザインなのですがモデルがモデルだけに、貰った人も困り顔みたいでした。

  

 

こんなのができちゃいました!欲しいですか、これ?

2012/02/03

団長

 

国吉駅駅長 栗原大輔さんがこんなステッカーを作ってくれました。  

              

やあ~恥ずかしい!でも、さすがプロの画家ですよね。素材は別にしてセンスは最高です。明日、国吉駅での節分豆撒きで当った方にプレゼントするそうですが…欲しいですかこれ?まあ魔除けにでも使って下さい!ありがとう駅長、素敵です!                
                 

2月4日は大忙し!大変だあ!

2012/02/03

団長

 

2月4日は午前中に国吉駅広場作りがあったり、節分の豆撒きイベントを予定しています。そして午後には「いすみエコツーリズム」に参加されるお客様がいらっしゃいます。応援団は、駅での甘酒のサービスや行元寺までの送迎を受け持ちます。このツアーは 応援団と同じ、いすみ市まち作りボランティアの夢クジラの会の皆さんを中心にした企画で賛同した各団体が実施に協力するものです。日頃 個別に活動している各団体ですが、色々な事で協力出来ると言うのは素晴らしい事だと思います。私たちが計画している 「みんしあまつり」にも是非参加協力して頂ければと思います。こうした取り組みが、いすみ市を色々な地域の皆さんに知って頂き、足を運んで頂く手助けになればと思います。 さあ、2月4日は大忙しだあ!頑張ろう!

2月4日(土) 国吉駅でなにかがおこる?!

2012/02/01

 団長

2月4日の国吉駅でいすみ鉄道応援団による 節分の甘酒の無料サービスを行います。また節分と言う事で国吉駅で何かが起こります?!それは…来てのお楽しみと言う事で…サービススタートは10時30分からです。

応援団新年懇親会とみんしあまつり

2012/01/31

 

1月29日 新年懇親会を行いました。沢山の団員の皆さんに参加して頂き大変盛り上がりました。普段、草刈りや広場作りを熱心にやってくれたり、駅でお客様にお茶のサービスや地域ガイド的な説明をしてくれたり、いすみ鉄道と応援団に貢献してくれている大切な仲間との楽しい懇親会でした。たまには、こんな飲み会も必要です。ざっくばらんにこれからの応援団の事やいすみ鉄道の未来について語り合う事が出来ました。そして、4月に行う一大イベント「みんなでしあわせになるまつり」みんしあまつりについて説明が出来、満場一致で進めて行く事の確認も出来ました。とても大変な作業の連続になると思いますし、経験した事の無い事が始まると思います。また団員の皆さんには苦労を掛るでしょう。でも前に進めていかなければなりません。苦労の後にはしあわせが待っていると信じています。大切な仲間とみんなでしあわせになりたいと願って頑張って行こうと思います。

「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」

2012/01/17

助役
開催に向けて現在準備中であります「みんなでしあわせになるまつりin夷隅」ですが、
まず開催主旨などを書きたいと思います。

宮城県栗原市栗駒みんなでしあわせになるまつりの様子はこちらのリンクからご覧ください。
どんなお祭りかお分かり頂けると思います。

みんなでしあわせになるまつりHP

海和隆樹と栗原大輔のテゲテゲな生活

昨年は、2万人以上来場客で賑わいました。
とにかく半端ではない位のお客様で、正直ビックリいたしました。

このお祭りを、いすみ市の旧夷隅町で行う事となりましたが、
ではなぜ?いすみ市で開催なのに「夷隅」という漢字をあえて使用したか、という所に
このお祭りの主旨が潜んでおります。

まず、このお祭りの核をなすのは「いすみ鉄道」です。

「いすみ鉄道」は、今年は新型車両導入とキハ52観光列車の成功を祝う重要な年だと捉えております。

ですが、「いすみ鉄道」が走っているのはいすみ市だけではなく、大多喜町も走っております。

さらには、勝浦市、御宿町も「いすみ鉄道」に深い関わりがあるのです。

つまりは「旧夷隅郡市」で「みんなでしあわせになりたい」という事であります。

これには言うまでもありませんが、周辺各まちづくり活動団体各位のご協力無くしては成立致しません。

今月中には、各団体、有志を集めて説明会を開かせて頂き、実行委員会を立ち上げたいと思っております。

ですが、あくまで「みんなでしあわせになるまつり」です。

みんなで、とにかく一緒にやると言う事で「横のパイプ」をつなげ、

誰が中心でとか、誰が手柄だ云々という事を一切排除するのが第一前提です。

その結果、最大力量のベクトルが生まれたなら・・・・・・と。

一見綺麗事かも知れませんが、逆にもう「待ったなし」の状況がこの地域経済だと思います。

第1回目の開催にあたっては、色々なハードルが待っていると思いますが、

薄氷を踏む思いで、時間が無い中進めて参りたいと考えております。

近日中に、各まちづくり団体各位にご案内を致します。

どうぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

いすみ鉄道応援団Facebook
いすみ鉄道応援団Youtubeチャンネル
いすみ鉄道応援団ブログ
© いすみ鉄道応援団 All Rights Reserved.